「聴き上手マイスター入門講座」体験レポート
ホーム >  聴き上手マイスターとは? >  「聴き上手マイスター入門講座」体験レポート

人づきあいを良くするには、話すよりも「聴くこと」が大事!?これでアナタも「聴き上手!」

聴き上手マイスターって何??というあなたに「聴き上手マイスター入門講座」の様子をレポート形式でご紹介いたします!!

▷聴き上手マイスター入門講座って?
・自分も参加していいのかちょっぴり不安…
・どんな様子で行われてるのか気になる…
・初対面・一人でも大丈夫か様子を知りたい…
と言う方のために、体験レポートをご紹介いたします。

※今回レポートする「聴き上手マイスター入門編」講座は、初回の第1,2講座の体験レポートです。

20160508-38

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
▷聴き上手マイスター入門編 講座の流れ
〜聴き上手マイスター講座〜
【1講座】『ストレスから解放される魔法の法則』今回ご紹介する講座
【2講座】『確かな信頼関係の築き方』今回ご紹介する講座
【3講座】『人生のシナリオは書き換えられる』
【4講座】『まわりを幸せにする「はひふへほ」』
【5講座】『コミュニケーションの勘違い』
【6講座】『聴き下手は人生を破滅させる!?』

〜当日の流れ〜
【第1講座】『ストレスから解放される魔法の法則』
①開会・講座の説明
②自己紹介
③講座
− 昼休憩 −
【第2講座】『確かな信頼関係の築き方』
④実践講座
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

▽それでは早速スタート!

第1講座:『ストレスから解放される魔法の法則』
①開会・講座の説明

みなさん、おはようございます〜!
20160508-3
こちらの女性は、今回の講座の主催である一般財団法人日本ドリームボード財団の田中さん。これからどのような流れで講座が進んで行くか説明をしてくれました。

②自己紹介

だいたいの参加者の方が初対面なので、まずは自己紹介から始まります。

20160508-22
ただし!この講座の自己紹介は普通の自己紹介ではありません。

2人1組になって、
①ニックネーム・②趣味・③してみたいこと
をお互いインタビュー形式で聴き合って行きます。

20160508-8
初対面なので緊張はしますが、全員の前で発表する訳ではないのでそこまで緊張しません。

20160508-10
それを、相手をチェンジして3人の方とのインタビュー自己紹介。だんだん要領がわかってきて、慣れてきます。

20160508-19
慣れてくると自然と笑顔や笑い声もあちこちで生まれていました。

③講座

自己紹介を終え、場の空気が和んだところで講座の本題に入ります!
20160508-56
田中さんが紹介してくれたのは、今回の講座を教えてくれる真田(さなだ)先生。みなさんおはようございます!

20160508-34

真田先生は、田中さんと同じドリームボード財団の設立者で、枚方市地域活性化支援センターの創業実践塾塾長さんでもあります。心理学に深く精通されていて、企業の養成講座などを多数担当されているそう。

真田先生:ところで、みなさんはストレスありますか?
20160508-32
「うん、うん」(大きくうなづく参加者)

真田先生:今日は午前中の講座は「人間がストレスを受けたらどうなるか?」と言うお話です。

20160508-39
こちらのスライドを使って説明していきます。
(↑詳しいスライドの内容は参加してのお楽しみ!)

20160508-43

〜ストレスのお話の概要その1〜

「ストレス」には4種類あってそれぞれに要因があります。自分でコントロール出来るものと出来ないもの、そして要因がなくなれば消えるものと消えないものがあります。4種類の中でも最も厄介なのが、「心理社会的ストレス」。ストレスは人それぞれ、ものの受け取り方によって異なります。どうにも出来ないストレスがたまると、お酒やお金(ギャンブルや衝動買い)で発散したり、やけ食いにつながって健康を害したり、人をとんでもない方向に導いてしまったりします。

真田先生:日々ストレスはたまるけど、それを人に話せたら、誰かが聴いてくれたらどうですか?
20160508-48
参加者:ちょっとすっきりする、かな。

真田先生:反対に、言葉にできなかったらどう?

20160508-47
参加者:モヤモヤしてしんどくなるかなぁ…

真田先生:そう、言いたいことが言えない状態が続いてストレスがたまっていくと、人は鬱になっていきます。でもストレスは言語化できたら解消されるんです。話を聴いてくれる人がいるかいないかで全然違うんですね。

20160508-91
真田先生:だから、人の話を聴くって言うのはとても大事なことなんです。何にも出来なくても、ただ話を聴いてあげるだけでも人を助けることが出来るんですね。

このあと、家族や同僚の話を聴くことがいかに大事かと言う実例を聴いたり、ストレスとの上手なつき合い方を学びました。

特に反抗期の子どもを持つ親御さんの事例の話には、参加者の主婦の方など深くうなづいて聴き入っていらっしゃいました。

・・・あっという間に午前中の講座が終わり、お昼休憩の時間。
お昼休憩に参加者の方とお話ししていると、なんと岡山など遠方から参加されている方もたくさんいらっしゃってびっくり!

④第2講座:実践練習 『確かな信頼関係の築き方』

田中さん:第2講座では、早速実践して行きます!3人チームになって下さい。
20160508-58
というわけで、3人ごとにチームになりました。

20160508-84
座り方が大事で、2人が正面で向き合い、もう1人が垂直方向に座って、同時に2人を見ることが出来るようにします。

というのも、①聴き手・②話し手・③オブザーバー(外から観察する人)とそれぞれに役割があるからです。

実践と言っても、テストや実力を試されると言うよりも、実際にやってみて自分がどう感じるかを理解するための実践なので、何も難しいことや恥ずかしいことはありません。

真田先生:では早速行きますよ。
20160508-59
マジシャン風の真田先生はしゃべるととても気さくです。

真田先生:まずは一人が話し手になって、その対面の聴き手の人は全部肯定して下さい。何を言っても否定しないこと!
20160508-62
2分間、話し手が「GW中にあった思い出の話」などを話し、向かいに座った聞き手がそれを「はい」と肯定していきます。決して「それは違うでしょ〜」とか「でも」など、否定はしません。

次は相手の話に、相づちを打ってみて下さい。
20160508-65
「うん、うん」「へぇ〜」「なるほど」など。

20160508-68
初めはちょっと恥ずかしい(笑)

20160508-66

20160508-77

全肯定→あいづち・・・というように他にもいくつかのポイントとなるプロセスを全員代わる代わる体験しました。

ここまでやると何が起こったかと言うと・・・
20160508-74
めっちゃ話が盛り上がるようになったんです!!!

毎回話す内容が同じでも、あちこちで笑い声が起こり、どんどん楽しい雰囲気になっていきました。

これは実際に体験してみないとわからない、不思議な感覚でした。

20160508-70
▷参加者の感想:盛り上がった・話しやすくて楽しい・もっと話したい・話の内容が濃くなった・共有イメージがわいた・自然に言葉が出てくる・相手の話を引き出せて新しい会話が生まれる・顔が緩む・やらされてる感がない…など

20160508-106
真田先生:スーパー営業マンと呼ばれる人たちはこういうことが常に自然に出来ているんです。
だから顧客の安心感が増して、心を許してしまうから、そう言う仕事が出来るんですよね。

続いて、今やったポジティブな条件とは逆に、ネガティブな条件をつけて、同様に話をしてみました。
20160508-82

20160508-92
すると…なんと話が盛り下がるは盛り下がるは・・・
さっきまであんなに楽しくしゃべってたのに・・・!!

真田先生:全否定されてどうでした?
20160508-75
参加者:話しにくいですわ〜!
参加者:(作業しながら話を聴いている人に対して)話聴いてくれてる?って不安になった。

20160508-76
参加者:目も合わしてくれないと、本当に自分の話を聴いてくれてるのかどうかわからないから、いろいろ話す気にならないです。

20160508-113
真田先生:軽く見られている気がして話す方もいい加減になってしまいますよね。

20160508-85
真田先生:
コミュニケーションで大事なことは、
◎相手とちゃんと向き合って相手のことだけを見て考えて、相手本位で会話すること。
◎相手の話を否定せず、まず全てを受け入れる(=受容する)こと。そうすることで信頼関係が出来て、人とのコミュニケーションが円滑になります。

20160508-115
真田先生:否定されて嬉しい人はほぼいませんよね。なのでまずは否定ではなく、受け入れる事が大事です。「あ〜わかるよ〜!」と理解することや、「同じ気持ち!」と共感することは相当のことでないと難しいのでそこまでは行かなくていいんです。だって、勇気を出して誰かに悩みを打ち明けたときに、軽く「わかる〜!」と言われても、「あなたなんかにわかるわけがない」ってなりますもんね(笑)

20160508-118
これ以外にも、会話でやってはいけないことなどを教えてもらえます。次の第3〜6講座ではこれを応用して、さらに深みのある内容になっていきます。

〜参加者さまの感想〜
今回参加してみて、正直なところはじめは疑ってかかっていましたが、体感して納得することが多かったので日常生活でも取り入れようと思いました。また、普段何気なく人と会話していますが、この講座は「なぜこうだからこうなのか」とロジカルに「人の話を聴く」ということを理解でき「人と会話する」ってこんなにいろんな要素があったのか!と、はっとさせられました。

 

20160508-120

「聴き上手マイスター入門講座」はこういう方に特にオススメです!

家庭や職場など周りに苦手な人がいてストレスがたまる。
→どのようにつき合えばストレスを最小限に出来るがかわかります。

人との会話や、コミュニケーションを取るのが苦手で自信が持てない。
→人の話を聴くコツがわかれば、自然と話すことも上手になって少しずつ自信が持てるようになります。

学びたいけど勉強している時間がない。
→この講座に参加する時間さえつくって日常生活で取り入れて行くように心がければ、特別に時間を作って勉強する必要は全くありません。

何となくふわっとした自己啓発ではなく「なぜこうだからこうなのか」とロジカルに教えてほしい。
→よくあるスピリチュアルや宗教チックなものではなく、脳科学に基づいている方法なので、ちゃんと理解して実践することができます。

以上、簡単でしたが「聴き上手マイスター入門講座」レポートでした!

講座のお申込みはこちら

ホーム >  聴き上手マイスターとは? >  「聴き上手マイスター入門講座」体験レポート
PAGE TOP