聴き上手マイスターとは?
ホーム >  聴き上手マイスターとは?

聴き上手マイスター入門編

私たちは、日常生活の中で、実は人の話はほとんど聴いていません。そのことにすら気づいていません。コミュニケーション(人との交流)は「話すこと」より「聴くこと」のほうがはるかに重要なのです。

「聴き上手マイスター®」入門編では、人の話を聴き切るための目からウロコの知識と誰でも使える簡単テクニックを楽しく学びます。それを家庭、職場、友人、仕事での交流や交渉など、日常のあらゆる場面で実践すると、それだけで毎日の生活のクオリティとやりがいが格段にレベルアップします。
相手があなたをより身近で好意的な人物として捉えてくれることが分かった時、あなたの人生が大きく変わることを実感することでしょう。

財団は、そのような「聴き上手(入門編)」や、より高度な専門知識とテクニックを身に付けた「聴き上手マイスター」(初級養成講座)を育て、人の話を聴き切れる交流関係を増やすことで、争いのないより良い社会づくりに貢献いたします。

聴き上手になったら

  • 心が軽くなりました。
  • お互いの信頼感が増しました。
  • 職場の人間関係がとても楽になりました。
  • 普段、いかに人の話を聞いていないか実感しました。
  • コミュニケーション力が飛躍的にレベルアップしました。
  • 相手が心を開いて話してくれるようになりました。
  • お互いの気持ちが盛り上がって、会話が弾みました。
  • 営業成績が上がりました。
  • 聴き上手を学んだのに話し上手になりました。

という入門編参加者の方々の成果が続々と舞い込んでいます。
※「聴き上手マイスター」は財団の登録商標です。

bnr_listen_btn

ホーム >  聴き上手マイスターとは?
PAGE TOP