学校授業

私たち日本ドリームボード財団は、理念に基づき設立され、その理念に基づき、「小学校高学年から中学校の義務教育の中で、すべての子供たちがドリームボードを正しいメソッド( 方法 )によって作る事。」という目標に向けて活動をしています。

このたびご縁得て、2016年6月3、4日の2日間に渡り、有田小学校においてドリームボード授業を実施する機会を得て6年生25名の児童の皆さんが参加いたしました。

本年、有田焼創業400年を迎えた有田町に次の100年を創り出す子どもたちが、彼らの天賦の才を発見し明確なビジョンとして表現するドリームボード研修を実施できましたことは、財団の大きな喜びとするものです。

PAGE TOP