ドリームボード創設者の声
ホーム >  ドリームボードとは? >  ドリームボード創設者の声

ドリームボード研修

ドリームボードは、最初から自分の目標を定めることはしません。
その理由は「しなければいけない目標」ではなく、心の奥深くにある希望に焦点をあてるからです。

日常を離れた場で、自らを縛ってる制約を解き、自分の隠れた能力や才能を発見していくプロセスです。

あなただけの「ワクワク夢中」になれる未来と出会う

それがドリームボードです。

この研修を受けることによって、夢やビジョンを視覚的・言語的に明確にする機会と、その手法と達成原理を学び、自分の本当の目的をワクワク夢中になって実現することができるようになります。

ドリームボード創設者:真田兼光のインタビュー

【講師】真田兼光(さなだ けんこう)

シニア聴き上手マイスター
エグゼクティブ・マスタートレーナー
ドリームボード・マスタートレーナー

【プロフィール】
1953年・石川県生まれ。
生命保険会社教育部、大手リース会社国際部、医療機器メーカーの海外現地法人立ち上げとスタッフ養成、国内外のマーケティング・ディレクターなどを経て、企業幹部の養成研修、教育担当者の訓練を担当。
一方で乳幼児のEQ・SQ能力開発のための"パパママ塾"をプロデュース。企画、実施からフォローカウンセリングまでをトータルに行っている。
組織心理学を実践応用した教育研修を上場企業や有力企業の管理職を中心に手掛け、これまで34年間の訓練および研修受講者は3万人を超える。
一般財団法人日本ドリームボード財団 設立者・執行理事
イージーリンク(株)代表取締役 エグゼクティブ・エデュケーター
大阪府枚方市地域活性化支援センター創業実践塾 塾長
大阪福島区倫理法人会 会員

[資格]
2級キャリアコンサルタント技能士(国家資格)
上級心理臨床カウンセラー(関西カウンセリングセンター認定)
実践TA協会(※CPTA)エグゼクティブ・マスタートレーナー
※個人と組織の活性化を目的とする実践的・効果的なプログラムをプログラムを普及する団体。
(Communication Platform Transactional Analysis)
NLPマスターレベル認定(サンタフェNLP米国発達心理学協会認定)
認定BCBファシリテーター(A be Wagner認定)
認定セルフアセッサー(経営品質協議会/日本生産性本部)

ドリームボード研修の風景

研修風景

ホーム >  ドリームボードとは? >  ドリームボード創設者の声
PAGE TOP